maiu-

気になる話題を綴ります。

ピロリ菌の駆除で耐性菌の存在が明らかになり、アホエンとヨーグルトで試した結果

      2016/10/27

今から10年ちょっと

前になるかと思います





健康診断の結果、

私のおなかの中にピロリ菌

いること判明

 

 




あまりいてほしくはない菌

できればヨーグルトの中にいるような

菌さんの方が歓迎だ

 

 

 

 一体なぜ住みついてしまうよう

になったのか?

いろいろと調べてみたら

井戸水という言葉が出てきた

普段の生活には

水道水しか使っていない

というか、浄水器使用なのに

 




記憶を辿ると、子供の頃

おばあちゃん家にありました

井戸

それを飲んだからなのか?

あまりに昔のことで覚えていない

 





まあいずれにしても、とりあえず

駆除剤を頂いて帰るしかないわけで

結構が大きくて

飲みにくかったけど

お医者さんがおっしゃるように

まじめに飲みました

 





全部飲みきって、再検査の結果

 
 まだいらっしゃった
 
ピロリ菌

少し数は減ったけど

耐性菌の存在が明らかに 




「ではもう一度ちょっと

違う駆除剤で試してみましょう!」

ということで


お医者さんがおっしゃるように

まじめに飲みましたがダメでした

 

 




駆除剤いわゆる抗生物質

使いすぎると

他の病気にかかったときに、

この抗生物質がきかなくなるという

恐れがあるため、お医者さんは

駆除剤をあきらめることを

勧められました

 




えっ!?

「じゃあどうすればいいのですか?」

 

 





お医者さん

「ピロリ菌ねぇ~僕のお腹にもいるよ!

まぁ 大丈夫····とは言わないど、

あまり気にしすぎるのもよくないよ!

そうねえ~あとは、

定期的に胃カメラを飲んで

胃の状態を観察しながら過ごす。

それによって

必要なお薬で対処していく方法かな」






なんとなく腑に落ちない

というかなんというか

 

 

そっか!お医者さん

あまり気にしないでと

おっしゃってたよなぁ~

病は気からとも言うし

ならば私にできそうなこと

何かないのかな!?

 

 




とりあえずヨーグルトを毎日食べて

あとは

ニンニクのサプリメントに

焦点を当ててみることにした

 




ニンニクの成分の中に

アホエンというものがあって

それがどうやら菌に作用するらしい

 





その後、胃カメラによる検診は

毎年つづけていまして、

少し胃の中が荒れたような感じはあるけど

良くもならず悪くもならず

5~6年は胃カメラによる

検査を続けてきました

 





ここ2 ~3年は胃カメラの検査を

サボっていますが

ピロリ菌の再検査をしてみたところ

なんと!いなくなってた!

 

 

 

感動でした。

薬ではない、食べ物により

駆除につながった事実に





ヨーグルトかニンニクのアホエン

どちらが作用してくれたのか

わからないけど

確実にどちらかの

おかげだと思います

 他には何もしてないからね

 

 

 


そして

あまり気にせず過ごしたことも

プラスになったかも知れません

 

 - 健康