maiu-

気になる話題を綴ります。

ドラマ コウノドリを見て、改めてお医者様に感謝!

      2016/11/22

 

 夫がビデオに最終回まで収録後 一気にダーッと

毎日のように立て続けで見るという(しかも早送りで)
我が家にビデオを招き入れてからというもの、

一風変わったドラマの見方をするようになってしまい

 

 

 

 
隣で見るのもちょっと辛く、(早送りだから当然早口なの) 
まるで人生残り少ないかのような気持ちにさせられ、
PCの前に座ってた方がホッとするこの頃です  

 

 

Sponsored Link 

 

 

ひとつ見方を変えれば、ネタになるのでいいかっ・・・
私自身ブログをはじめてからは、短期間にたくさんの方のご意見を目にすることで
毎日が新鮮で勉強になり、夫婦喧嘩する時間がもったいないとさえ思えるようになったのは
成長できてるのかも知れません    

 

     

 

 

コウノトリかと思ったらコウノドリが正式なタイトル・・・でなぜコウノドリ??
ふ~ん なんでも検索に引っかかりやすくするためとか?ほんとかい        
なんて冗談はさて置き、ドラマの内容が一話一話考えさせられる深イイ内容で

 

 

 

 

 

3人の子の母になった自分の過去の出来事を代弁して語ってくれているようで・・・    
あまりにリアルな出産シーン 口を開けて見ている夫と子供に
「どうね!わかるね?ママの大変さが」 と、無言で伝えられて、
ありがたいドラマだと思います コメントは求めてないから心のうちはわからないけど・・・

 

 

 

 

私の勝手な都合で、「ママ大変だったね!」と家族が心一つにして、観ていると信じたい      
ところで 主人公のお医者さん(綾野剛さん)の髪型が気になって・・・
特に前髪の中央が長い所、これも漫画を実写化してたんですね かつら(ウィッグ)をつけて
ピアノを引きまくる所はやっぱマンガの世界を感じさせます

 

 

 

 

出産というのは、一人ひとりが違っていて思い出してみても本当に命がけでした。
しかし3人産んでも共通して鮮明に思い出されるのが、 
先生ほか看護婦さん麻酔科医、小児科医たくさんのスタッフさんのおかげで
無事に産ませて頂くことが出来ましたことへの感謝の気持ち以外ありません  

   

 

 

心から心から医療スタッフの方々へ「有難うございます」と言いたいです
また皆さんね、かっこいいんですよ    
手術中の、マスクから覗くキリッとした眼差しは真剣さが伝わって来て
麻酔によりボーっとしてる中、時折聞こえる先生達の話し声がチームワークを感じさせ
「ああ!今わたしはこの人達に守られているんだわ!」

 

 

涙を流して「有難うございます」と言ったのは…
愛する我が子と対面するために 力を下さったことへの感謝からでした。      

 

 - ドラマ・芸能