maiu-

気になる話題を綴ります。

北海道~何はともあれ~

      2016/10/27

北海道といえば男の子

という連想をしてしまうほど

多くの人々の記憶に刻まれてしまった

この度の事件というか事故と言うか

 

 

 

何はともあれ無事で

良かった良かった

 

 

Sponsored Link

 

 

誰もが最悪の事態も想像してしまう

過酷な環境下の森の中

 

 

しつけのために、

7歳の男の子を北海道の山中に

置き去りにしたとして、北海道県警が

行方不明になった

田野岡大和君の行方を捜査している

 

 

ということで 

男の子の安否を気にしながら

台所で洗い物をしてたら

知らせてくれたスマホニュースの

ブザ~音が 

私の心をやっと落ち着かせてくれた

ほっとした瞬間だった

(6日間になる)?

 

 

でもその後

この事態を引き起こして

しまっている男の子家族に

世間から浴びせられる

言葉や態度に心配の気持ちが・・・

 

 

行き過ぎたしつけだ!

虐待だ!犯罪だ!

なんだろう?まだまだあるかな

お父さんを悪く言う

記事ばかり目にする中

「お父さんの心中も察します」

という意見も見られて同感した

 

 

 

男の子は、その日の内に

自衛隊の敷地内に到着して

いたようですね

森の中にずっと一人でいることは

どういうことになるのか!?

 それを想像し、行動に移せる

ものの見方を、このお子さんは

親によって育まれていると感じた

 

 

 

たくましく

育てられてんじゃないの!?

 

 

 

 警察を始め多くの関係者を巻き込み

多大なる迷惑と税金もついでに?

使わせてしまったかも知れませんが

 

 

 

しつけと虐待の線引きは難しい・・

 

 

結果としては、

私生活を公開してまで

 しつけのあり方を考えるきっかけを

世間にもたらした、この親子を

もう、ゆるしてあげましょうよ

 

 

今はお父さんが

大和君をしっかりと抱きしめて

「愛している」と伝えて

謝って欲しい

 

 

この家族はこんなことがあったから

家族間で今まで以上に

強い絆が生まれて

  

 

将来結婚して子供を持った時

立派なお父さんになるよ・・

絶対に

 - 日記