maiu-

気になる話題を綴ります。

脳梗塞!?病院に行くタイミング

      2016/11/02

急いで調べたい方のために結論から申し上げます

手足のしびれ

真っすぐ歩けない

物が二重に見える

ろれつが回らない

立っていられない

文字が思うように書けない

片方の目が見えにくい

手の力が入らない

 

 

 

Sponsored Link
 
 
 

 

  簡単に記憶しておきたいのが

(言語、嚥下、運動、平衡、感覚、視覚)

障害が起こるということです。

 

 

 

 

    知人が軽い脳梗塞の疑いあり

ということで

即検査入院することになり

その時の症状がとても気になって

 教えてもらうことが出来たので、

綴っておこうと思います  

 

 

 

  いきなり倒れたのなら

すぐに救急車を呼ぶけど

微妙なこの症状は

一体なんだろう!?と  

 

 

 

  深刻な病気が潜んでいるのか?

単なる疲れか? 単なる頭痛か?

もやもやしながら時間が過ぎて

    あとから悔いが残る様な事には

したくないですよね?

 

 

 

一刻を争う病気の一つとして、

誰もが他人事ではない

  脳梗塞  

 

 

 

  その当日は

朝からなんだか頭痛いなあ~

と思って過ごし

ついでにひどい肩こりに

 

 

 

 

まずは日頃から、

肩こりの症状はなかったのが

一つ目の疑問点

 

 

 

もうひとつは、

腕を真っ直ぐ前へならえ~と

伸ばしてみたら

意に反してストンと下に落ちてしまった

らしく

 

 

 

それが急いで病院に行く

決め手となったらしいのです

 

 

 

   

日本人の気質から言うと

少々の事はがまんして

過ごしてしまいがちな所があって

確かに自然治癒力というものも

あるとするなら

もう少し待って見ようか!?と

自分に言い聞かせてみたりするもんだから

刻々と時は過ぎてしまう

 

 

 

 

その見極めは難しい・・・

    冒頭で記した

手足のしびれ、真っすぐ歩けない

物が二重に見える、ろれつが回らない

立っていられない、

文字が思うように書けない

片方の目が見えにくい、

手の力が入らない

 

 

 

手の力が入らないしか

当てはまってなかったようですが、

普段はない

肩こり頭痛も判断基準になったのでしょう  

 

 

 

  普段はない症状が

3つもあれば

病院に行ったほうが良さそうです

 

 

 

そのおかげで、

検査は色々とあって

入院は少々長引きましたけども

今は元気に過ごせているので

とっさの判断と行動力が

良かったんだと思います  

   

 - 日記