maiu-

気になる話題を綴ります。

羊とはがねの森の宮下奈都さんが山村留学した場所は!?ピアノ調律師のお仕事は?

      2016/11/02

 本屋大賞受賞1位に選ばれた♥宮下奈◯さん
宮下奈都さん(みやしたなさん)

 そして(羊とはがねの森)

なとさんでもなくて、なおさんでもなくてなつさん

 

 

 

20160412-OHT1I50074-T

 

 

 

 

1967年に福井県で生まれ

 上智大文学部哲学科を卒業

 

 

Sponsored Link

 

 

 

哲学科と聞くと

ここからもうすでに将来小説家の道を
歩みだしていらっしゃるような感じを受けますね

 3人目のお子様を妊娠中に小説家デビューって・・・

 すごいですね

 きっと子育てに忙しいから、時間の配分が上手くて
メリハリつけていらしたんでしょうね~

 

 出来る女は違うな~

 

 2013年から1年間家族で北海道(新得町)
しんとくちょうで山村留学を経験する

 子育てに良い環境ということでそうなさったのでしょうか?

 ちなみに新得町はこんな所

 

 

map2

 

 新得町のご案内

 一年間だけ家族で留学かぁ~いいな!
なんだか真似してみたい!そんな生き方

 宮下さんを調べていくうちに、彼女の生き方にも興味を持ってしまうと
ついでに本も読んでみたくなって来ました

 

 羊と鋼の森

 

 作品の中に出てくるピアノの調律師って・・・
昔(子供の頃)うちにもピアノの調律師さんが来てくれてたなあ~
調律師さんのお給料ってどれくらいなんだろう!?

 

 

大体、ピアノ一台の単価(調律)が¥1,5000ぐらいで

1日3台調律して¥4,5000として・・・
月20日頑張って・・・¥90万!!ってそう簡単にはいかないみたい

 

 実際は楽器店に就職後、お客さんを紹介してもらい・・・そんな中で
他のお客さんも紹介してもらったりしながらピアノの販売につなげたり

 

 実際はひたすら調律だけをしていくという
イメージではなさそうですね
色々と収入を得る工夫が必要みたいですよ

 

 高校卒業後、音楽系及びピアノ調律の専門コースのある学校に行って学ぶとか
ピアノ調律技能士という国家資格はあるけれども、資格がなければ
就職できないということではないようで
就職後に学んでいくことも出来るそうです

 

 

 

ピアノ調律の話はこのくらいにして

 

 

 

本屋大賞というものは・・・
全国の書店員が一番売りたい本を選んで、
その中で一位に輝いた本なわけでしょ

 

 

本に興味のない人達に訴えかけ・・・
その距離を近づけ・・・
親しみを感じてもらう・・・

なんか・・・本屋さん達考えたな~このやろって!かんじ
電子書籍化して行く中で目のためを思うと

本はいいのかもね~ 

 - 日記